新着情報

【メディア情報】“寝たきりゼロ実現探る 弘前でシンポ 先端医療など紹介”と陸奥新報(1/16)で紹介されました。

更新日:2017年01月17日

170116 mutu-sinpo

 弘前大学が共催となって、1月15日に弘前市で開催された「ひろさきライフ・イノベーションシンポジウム」について“医療関係者や一般市民ら約350人が、寝たきりゼロ社会を目標とした健康増進の在り方を考えた”と掲載されました。

 弘前大学の中路教授が講演を行ったほか、“先端医療振興財団臨床研究情報センターの福島雅典センター長が「健康長寿社会の建設と医療革命」の台で基調講演”と紹介されました。
‐渋谷紘一記者(陸奥新報社)



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾した
 ものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ