新着情報

【メディア情報】7月24日、弘前大学 特任教授 中路重之先生が講話を行った、聴覚障害者も対象にした健康講座について“手話を交え健康情報”と陸奥新報(7月28日)で紹介されました。

更新日:2017年07月28日

170728-M-01

 7月24日、高齢者の健康増進に取り組む弘前市の市民団体「ヘルシーエイジング」が、聴覚障害者ら約60人を対象に、初の健康講座を弘前市で開催し、弘前大学の中路重之先生がメタボやロコモなどについて、手話通訳者を交えながら講話しました。

 このことについて“弘前・聴覚障害者も対象に初の講座 メタボやロコモを学ぶ”と陸奥新報で紹介されました―西尾瑛記者



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾した
 ものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ