新着情報

【メディア情報】弘前大学COIの参画機関・東北化学薬品について“昼休みにウオーキング 健康づくりに一役”と陸奥新報(9月24日)で紹介されました。

更新日:2017年09月29日

170924-mutu-m-2

 弘前大学COIの参画機関・東北化学薬品(弘前市)は、健康経営に先駆け、2015年3月に健康宣言を行い、社員の健康づくりとして、ウオーキングに取り組んでいます。

 ウオーキングは、地域や職場の健康づくりを担う「ひろさき健幸増進リーダー」の認定を受けた同社の社員5人が企画しました。

 このことについて“活動は週2回、昼休み時間中に本社周辺を15~20分程度歩くもので、本社で働く社員約60人に参加を呼び掛け”と掲載されました。

 “活動に先立ち、本社社員を対象に体組成や血圧の測定、立ち上がりテストを行ってデータを収集”とも紹介されました。
―齊藤雅也記者(陸奥新報社)



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得て
 います。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾した
 ものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ