新着情報

【メディア情報】弘前大学とマルマンコンピュータサービスが開発したアプリ「健康物語」について“県職員対象に性能検証”と陸奥新報(11月21日)で紹介されました。

更新日:2017年11月27日

171121-M-mutu-1
171121-M-mutu-1-MCS

 マルマンコンピュータサービス(弘前市)は、弘前大学COIの参画企業の一つで、企業の従業員の健康づくりを支援するアプリ「健康物語」を弘前大学と連携して開発し、青森県等の企業で同アプリを活用した実証実験を行っています。12月から青森県庁の職員を対象に同アプリを使用した実証実験を3カ月間実施します。

 このことについて“参加者には腕時計型の情報端末「アップルウオッチ」が貸し出され、アプリの性能検証や県職員の健康に対する意識向上を図る”と陸奥新報(11月21日)で紹介されました。



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を
 得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ