新着情報

【メディア情報】弘前大学が2月9日に開催する「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット」について、陸奥新報(12月31日)で紹介されました。

更新日:2018年01月09日

171231-M-mutsu-1
171231-M-samitto-chirashi

 2月9日(金)、弘前大学と青森県、弘前市は科学技術振興機構(JST)共催のもと、シンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2018」(アートホテル弘前シティ)で開催します。

 このことについて“短命県返上探る 基調講演や意見交換 市民ら参加者300人募る”と紹介されました。

 “弘前大学を拠点に健康づくりに取り組む産学官関係者が集めり、特別講演やパネルディスカッションなどを通じて「真の健康の姿(未来)」の在り方について討論する”とも掲載されました。
―陸奥新報社・山本恵子記者




※この記事に関しましては、陸奥新報社より
 掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。





【弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2018】
■日時: 2018年2月9日(金)
     13:00-17:20(19:00)
■場所: アートホテル弘前シティ・プレミアホール
     (青森県弘前市大町)
■料金: 参加無料 
     ※交流会費は3,000円程度を予定。
     ※交流会の当日キャンセルは、キャンセル料が
      発生する場合がございます。
      ご了承ください。
■参加申込:下記をご覧ください



ページトップへ