新着情報

【メディア情報】4月17日、厚生労働省が公表した「2015年市区町村別生命表」について“平均寿命全国ワースト10入り 意識の低さ足かせに”と掲載され、男女と平均寿命を延ばした弘前市の取り組みとして「ひろさき健幸増進リーダー」についても紹介されました(4月19日 陸奥新報)

更新日:2018年04月24日

180419-M-mutu-1

 4月17日、厚生労働省が公表した「2015年市区町村別生命表」において“平均寿命全国ワースト10入り 津軽地方の自治体 要因に食生活、低受診率”と掲載されました。
 男女と平均寿命を延ばした弘前市の取り組みとして「ひろさき健幸増進リーダー」についても紹介されました。
―陸奥新報取材班(陸奥新報)



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を
 得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。


 ひろさき健幸増進リーダーは、地域の健康づくり活動の担い手であり、弘前大学と弘前市がその養成講座を開講して人材育成するもので、平成29年度まで165人のリーダーが誕生し、市内で啓発活動を展開・活躍しています。



ページトップへ