新着情報

【メディア情報】健康未来描く拠点(東奥日報5月23日)-5月22日、弘前大学が「健康未来イノベーションセンター」開所式を開催したことについて、紹介されました。

更新日:2018年05月29日

180523-m-touou-kiji-1

 5月22日、弘前大学は同大と青森県、弘前市がこの4月に新設した産学官民連携施設「健康未来イノベーションセンター」の開所式を同センターで開催しました。
 このことについて、東奥日報(5月23日)で“産学官民が結集する研究拠点とし、病気の発症を予測する方法や予防法の開発を加速させ、健康産業の創出につなげる”と紹介されました―太田佳希記者(東奥日報社)


※この記事に関しましては、東奥日報社より掲載許可を
 得ています。
※この画像は、当該ページに限って東奥日報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。


 同センターは、平成28年度、弘前大学、青森県、弘前市が文部科学省「地域科学技術実証拠点事業」に採択されて新設したものです。この4月1日に完成しました。
 同大医学部を中心とした研究者や、弘前大学COI参画企業、青森県、弘前市、地域住民らが同センターに集い、産学官民連携で健康長寿の総合研究を通じて、地方創生を目指します。



ページトップへ