新着情報

【メディア情報】7月9日、「幸福度」は健康経営に新風を巻き込むか -日経デジタルヘルスの記事(7月9日)において弘前大学の村下教授のコメントが掲載されました。

更新日:2018年07月10日

180709-m-nikkeidh-kiji-2.jpeg

 7月9日、日経デジタルヘルスの「『幸福度』は健康経営に新風を巻き込むか」の記事において弘前大学COIの副拠点長・戦略統括である、教授 村下公一先生の研究およびコメントについて掲載されました。“具体的には、「人間関係満足度」「気持ち・気分満足度」「体の動き満足度」の結果が他のどういう要素に影響を受けているのか調べているという。現時点では、活力や心の健康、体の痛みなどのQOLに関する項目と幸福度が影響し合うことが分かっていると、弘前大学教授/COI研究推進機構(医学研究科)戦略統括の村下公一氏は語る。”と紹介されました。

―伊藤 瑳恵記者(日経デジタルヘルス)


ページトップへ