新着情報

【メディア情報】「『未病の定量化』で保険やサービスを創造へ」-日経デジタルヘルスの記事(12月10日)において、弘前大学・明治安田生命・ミルテルの共同研究について掲載されました。

更新日:2018年12月11日

181210-m-dejiheru.jpg

 12月10日(月)、日経デジタルヘルスの「『未病の定量化』で保険やサービスを創造へ」の記事において弘前大学・明治安田生命・ミルテルの共同研究について掲載されました。
 “共同研究の成果をもとに、明治安田生命が展開する健康増進の継続支援プロジェクト「みんなの健活プロジェクト」における新たなコンテンツの提供や、異業種との協業によるサービスの創造などを目指す。”と掲載され、また共同研究のねらいとして「未病予測モデル」や「未病教育ツール」について紹介されました。



―近藤 寿成 記者(スプール)


ページトップへ