【重要なお知らせ】2016-2017年度の岩木健康増進プロジェクト健診へ ご参加いただいた皆様へのお願い

 日頃より弘前大学 COI 拠点事業へご協力いただき、大変ありがとうございます。
 このお願いは、2016-2017年度の岩木健康増進プロジェクト健診へご参加いただいた皆様にご案内しております。

 弘前大学大学院医学研究科附属健康未来イノベーションセンター、弘前大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社、カゴメ株式会社は2016-2017年度の健診で得たデータを用いて、「ミトコンドリア機能の可視化を目指したバイオマーカーの探索」(研究代表者:伊東 健)の研究をさせていただくことになりました。これにより、健康寿命延伸に向け、ミトコンドリア機能を可視化できる生体指標を明らかにする予定です。

 個人情報はこれまで同様弘前大学において厳重に管理しますので(責任者:中路重之)、この研究への利用により皆様が不利益になるようなことはございません。

 この研究への利用を拒否する場合は、下記に添付した情報利用提供停止願いを下記の連絡先まで送付して下さい。ご承諾いただける場合は何も提出する必要はありません。
 今回、この研究への利用を拒否する、しないは皆様方の自由であり、拒否することにより何ら不利益をうけることはありません。

 本研究課題について、より詳細な内容をお知りになりたい場合や、試料・情報の利用に同意いただけない患者さん/その代理人の方は、以下の連絡先までご連絡ください。

 研究への利用に同意いただけない場合、当該患者さんの試料・情報については対象から除外します。ただし、連絡いただいた時点で既に研究成果公表済の場合は、該当者のデータのみを削除する等の対応は出来かねますので、ご了承願います。

 研究の詳しい説明につきましては、本ページ下部をご覧ください。


【研究に関するお問合せ先】
 弘前大学医学研究科 分子生体防御学講座 教授 伊東健
 TEL:0172-39-5512

【情報利用停止願い送付先】
 弘前大学医学研究科附属健康未来イノベーションセンター 教授 玉田嘉紀
 TEL:0172-39-5498


  2016-2017年度の岩木健康増進プロジェクト健診へ ご参加いただいた皆様へのお願い
  情報利用提供停止願い(Word)
  情報利用提供停止願い(PDF)

 

研究の詳しい説明

研究課題名:ミトコンドリア機能の可視化を目指したバイオマーカーの探索

研究の目的:ミトコンドリア機能を可視化できるバイオマーカーを探索すること

研究実施期間:2022年11月4日~2023年12月31日

対象となる方:2016年度-2017年度の岩木健康増進プロジェクトへ参加いただいた方

利用させていただきたい試料・情報について
(他機関に提供する場合,提供先機関の名称及び当該機関の研究責任者氏名含む)

 今回、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社、カゴメ株式会社と弘前大学が共同して行う「ミトコンドリア機能の可視化を目指したバイオマーカーの探索」(研究代表者:伊東健)は、「岩木健康増進プロジェクト健診」の健康ビッグデータを活用し、ミトコンドリア機能と関連するバイオマーカーを探索することが目的です。これにより、皆様に寄り添ったソリューション提供が可能となり、将来的には健康寿命の延伸およびQOLの向上に貢献できます。具体的には以下の点について解析・検討します。
 
 利用する検体およびデータ:新たに検体採取などのご協力をお願いすることはありません。現在弘前大学に保管されている2016-2017年度の健診で得た、聴力検査結果、メタボロームデータ、カロテノイド測定データ、生化学検査等血液データ、身体・体力等測定データ等を用いて解析します。解析に使用するデータは、氏名、住所および生年月日が削除されたもので、弘前大学で他の情報と照合しない限り、誰のものかわからないようになっています。

 利用する者の範囲は、弘前大学大学院医学研究科附属健康未来イノベーションセンターに属する者、弘前大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社(研究責任者:山本博之)、及びカゴメ株式会社(研究責任者:鈴木重德)の共同研究者とします。

 試料・情報の管理については、弘前大学大学院医学研究科附属健康未来イノベーションセンターが責任を有します。

 この研究への利用を承諾しない場合は、情報利用提供停止願いを「弘前大学大学院医学研究科附属健康未来イノベーションセンターの玉田嘉紀」宛にお送りください。その場合、それによってあなたが不利益をこうむることはありません。情報利用停止願いを受け取った後にデータがこの研究に利用されることはありません。ただし、すでに研究結果が論文などで公表されている場合には、公表済みの結果を訂正することができませんので、あらかじめご了承ください。ご承諾いただける場合には、ご連絡の必要はございません。

 研究に利用されるデータの項目等より詳しい研究の内容は、研究計画書に記載されています。どなたでも個人情報や知的財産権の保護に支障がない範囲で研究計画書をご覧いただけますので、ご希望の場合はお問い合わせください。