【活動報告】12月8日、弘前大学COIコラボ商品がローソンから発売され、関係者が三村知事にお披露目しました。

 12月8日、浜内千波氏監修のもとローソンと弘前大学、青森県食生活改善推進員連絡協議会らが開発した「バター風味醤油仕立て 青森県産帆立おにぎり」(税込150円)、「青森県産帆立の和風クリームシチュー」(税込399円)、「鶏とごぼう天の大麦そば」(税込430円)が青森県内ローソンで発売開始されました。
 発売にあたって、弘前大学 中路特任教授、青森県食生活改善推進員連絡協議会 山谷会長、㈱ローソン商品本部東北商品部 八木沢部長はじめ関係者が県庁を訪問し、三村申吾知事に商品をお披露目しました。
 商品は青森県食生活改善推進員さんから募集した食物繊維豊富なレシピを商品化。いずれも県産の食材と調味料を使用し、だしのうまみを活用し塩分控えめに仕上げています。

 ぜひお試しください。

※株式会社ローソンは、地元の食品メーカーや、青森県、弘前大学COI、青森県食生活改善推進員連絡協議会などと協働で、県産食材や調味料を使った食物繊維豊富なメニューを考案しています。

20201208.コラボ商品発売

ローソンニュースリリース

<東北地区>食物繊維が手軽にとれるシチューなど3品を発売【New

<青森県>食物繊維が摂取できる「おにぎりやスープ、ベーカリーなどを発売」

<青森県>もち麦を取り入れたサンドイッチ・減塩味噌の焼おにぎりを発売