岩木健康増進プロジェクトにご参加の皆様へ

 青森県、特に弘前市岩木地区は、平均寿命が全国の下位グループに属し、加齢性疾患および生活習慣病が県民の寿命を大きく損なっていることが長年問題とされてきました。そのため、岩木地区住民の健康状態とその問題点を医学的観点から包括的かつ詳細に調査し、①今後の岩木地区住民の健康の維持・増進、日常生活活動(activities of daily living;ADL)および生活の質(quality of life;QOL)の向上につなげ、②疾病の予防および健康の保持・増進を包括的に研究するために、弘前大学では「岩木健康増進プロジェクト」(研究責任者:中路重之)を立ち上げ、2005年より、主体となってプロジェクト健診を実施しております。

 このページでは、岩木健康増進プロジェクトに関して、岩木地区住民の皆様へのお知らせを掲載しております。
下記よりご確認くださいますようお願い致します。


2021.6.4
【再通知】令和3年度 岩木健康増進プロジェクト健診・いきいき健診について

2021.5.19
令和3年度 岩木健康増進プロジェクト健診・いきいき健診について

2021.3.29
【重要なお知らせ】2015年度の岩木健康増進プロジェクト健診へご参加いただいた皆様へのお願い

2021.3.29
【重要なお知らせ】2016年度の岩木健康増進プロジェクト健診へご参加いただいた皆様へのお願い

2020.10.23
【重要なお知らせ】2019年度の岩木健康増進プロジェクト健診へご参加いただいた皆様へのお願い